STD(性行為感染症)の基礎知識と各種性病別の原因,症状,治療法の解説ヌ

性病110番

性病の症状・治療法


病院に行かなくても
自宅で性病検査ができる!
自宅でできる匿名の性病検査キット
12種の性病検査が出来る

今すぐ匿名で検査する

性病への対処

性病の多くが性行為感染症(STD)と呼ばれ、
性行為を中心とした密接な行為により
人から人へ移っていきます。

セックスパートナーが性行為感染症であった場合、
本人にも感染している危険性があります。

性行為感染症の感染経路から考えて
「感染している可能性が高い」と考えられますが、
必ずしもそうとは限りません。

性行為を行った時点で
パートナーが病気を発症していたのであれば、
自分に感染した可能性は非常に高くなります。

逆にパートナーが性行為感染症を発症する直前に
性行為が行われたのであれば、
自分が移してしまった可能性があります。

この場合は
ピンポン感染(相互間で病原菌が行き来すること)の疑いもあり、
「体内で増殖した菌が相手に移った」
ということも考えられます。

UP▲

~性病110番へ

Copy right(C)
性病110番
All Rights Reserved.