STD(性行為感染症)の基礎知識と各種性病別の原因,症状,治療法の解説ヌ

性病110番

性病の症状・治療法


病院に行かなくても
自宅で性病検査ができる!
自宅でできる匿名の性病検査キット
12種の性病検査が出来る

今すぐ匿名で検査する

注目されている性病

「尖圭コンジローマ」「性器ヘルペス感染症」は、
性行為感染症のなかでも特に注目されています。

二つの病気の共通点は、
「男性器の亀頭周辺に症状があらわれやすい」という点です。

尿道付近(出口など)に症状が出ることもありますが、
この部位は皮膚が薄いため
治療が難しいとされています。

尖圭コンジローマや性器ヘルペス感染症を防ぐためには
コンドームの装着が有効とされており、
病原菌の侵入を阻止することができます。

近年では性行為の活発化・多様化が起こり、
「コンドームを使用しない性行為」
が行われることも多くなりました。

性病に対する意識の低下はもちろんのこと、
避妊薬(ピル)の普及によるコンドームの地位低下や、
性教育の不十分などが
原因と考えられています。

UP▲

~性病110番へ

Copy right(C)
性病110番
All Rights Reserved.